銀行カードローン

銀行のカードローンでお金を借りる方法 [お金の借り方]


お申込みの流れ

お申込み
インターネット・店舗・郵送からお申込

審査と回答
仮審査結果をEメールにてご連絡 仮審査が通った場合、必要書類の提出

カードのお届け
キャッシング機能付きカードのお届け

24時間365日
いつでも借り入れ可能! 提携コンビニ・ATMから現金のお引き出しが可能!

銀行から借り入れができる条件

銀行でお金を借りるのは難しいイメージがありますよね!?まず、銀行でお金を借りる場合には、下記の条件が必要になります。


キャッシング後のお金の返済能力の有無
申し込み時、申込者の年齢が20歳以上であるか。また60歳以下であるか。
保証会社の保証が受けられるかの審査
※銀行により、条件の詳細がことなりますので各銀行のHPをご覧ください。 また、銀行ローンの種類も下記のように様々あります。

例)三菱東京UFJ銀行カードローン の場合 学生や主婦の方でも、アルバイトやパートで収入があり返済能力があるとみなされればお申込みできます。

銀行カードローンの特徴

カードローンは、あらかじめ決められている限度額の範囲内で、何度でも借り入れすることが可能なので、 便利に利用することができます。

また、あらかじめ契約をすることで、借り入れの際に必用なカードが発行されるので、いざ、いますぐお金が必要! 今日中にお金借りたい!といったときに、即日融資を受けることができます。

実際に、カードでお金を借りる方法もさまざまで、指定口座への振込による借り入れをする場合や、 銀行ATMやコンビニなどに設置の提携ATMなどでお金を借り入れるなど、 手軽に利用することができます。

なお、この銀行や提携コンビニATMなどで利用した際の利用手数料が無料の場合も多く、 無駄な費用をかけることなく、お金を借りることができます。

また、貸金業には、年収に対して一定の割合までしか借りられない"総量規制"があるのに対して、銀行カードローンは、 銀行本体がカードローン業務を行っているため、 総量規制の対象外になっているので、 しっかりと返済するアテがあるのであれば、高額融資を受けることも可能です。

銀行カードローンで契約をしますと、カードローン専用のカードが発行されますので、「今すぐお金を借りたい!」と思ったときに、こちらのカードを使って、即日融資を受けることができます。 つまり、お金が必要だと思った際には、そぐにお金を借りることができるのです。

銀行からお金を借りるのは審査が厳しいと言われていますが、定期的かつ安定的な収入があり、契約時において20歳〜60歳までで、 銀行が指定する保証会社の保証を受けられるなどの、申し込み条件を満たしていれば、契約申し込みをすることもできますし、 ほかにも、契約申込をする前に、銀行のインターネットのWebサイトにて、数項目回答するだけで"お金を借りれるかどうかの診断"ができますので、確認してみるのも良いでしょう。

銀行カードローンは、消費者金融などからお金を借りるよりも、低金利です。キャッシング自体を利用したことがなく初めてお金を借りる方や、 安定収入があるなどの審査条件を満たした方など、審査に通る可能性がある方は、1枚作っておくと大変便利です。

※契約条件、借入条件、審査基準、などは、銀行によって異なりますので、お申し込み、ご利用の際には、必ずご利用の銀行の情報をご確認ください。

銀行カードローンを利用するメリット

銀行ならではの低金利(長期借り入れでも安心)
銀行ならではの利用限度額の多さ(高額融資やおまとめローン、借り換えローンが可能)
利用限度額の範囲内で、何度でも利用可能(追加借り入れや余裕ができたら早めの返済も可能)
全国各地の店舗ATMや提携のコンビニATMなどで、いつでもお気軽にご利用可能(土日祝日深夜の借り入れもOK)
総量規制の対象外のため年収の3分の1以上の借入も可能
・審査申し込みはインターネットで24時間365日いつでもOK
銀行でキャッシングする方法ならではのメリットで、銀行でお金を借りる場合は、総量規制の対象外といった点があります。 きちんと返済のアテがあるのに、借り入れ金額が収入の3分の1を超えるといる理由で借り入れ金額を制限されてしまったり...といった心配がないので、計画も立てやすいのがうれしいですね。

関連ページ

銀行でのお金の借り方
銀行 お金の借り方|銀行でお金を借りる方法をご紹介!
銀行キャッシング
銀行でキャッシングする方法|借り方を解説!
銀行のローンを組む
銀行でローンを組む方法をご紹介しています![審査・条件]